セクハラ問題

セクハラ問題セクハラとは・・・

セクシャルハラスメントとは、本人が意図するか否かにかかわらず、その相手によって性的な言動であると受け止められ、それによってその相手に不快感・差別感・脅威・屈辱感、あるいは利益・不利益をあたえ、平素な日常生活を送る権利を侵害する行為を言う。

立場を利用して自分がいやがる性的な事をされること。言われること。(働く女性の70%以上が経験しているそうです!!)

セクシャルハラスメント

■言葉によるハラスメント


1.相手が返事に窮するような性的な質問をしたり、性に関する冗談やからかいを行うこと。
2.相手に個人的な生経験や身体について質問をすること。
3.相手が望まない性的な話題や性的な表現を繰り返すこと。

■視覚によるハラスメント


1.ポルノ写真を掲示すること。
2.ポルノ雑誌を開いて、周囲の人間に見ることを強要すること。
3.相手の体をじろじろ眺めたり、目で追ったりすること。

■行動によるハラスメント


1.相手の体に不必要に接近したり触れたりすること。
2.執拗に性的関係を迫ったり、デートや食事を強要すること。
3.日常交流が無いにもかかわらず、突然無目的な電話をかけたり、執拗にかけたりすること。
4.異性であるという理由によってのみ、性格・能力・行動・傾向等において劣っているあるいは、望ましくないものと決めつけること。

■当社に寄せられた相談例


●26歳OL
会社の上司(35歳)に執拗に食事に誘われたり、仕事中、倉庫に呼ばれ後ろから抱きつかれたりするので、何とかして欲しい。

●28歳OL
再就職のため会社の面接に行きました。その夜、面接担当者から電話があり、採用権限は私にあるので採用してあげますよ、と言われ、その代わりに一度食事に付き合うように言われた。

●26歳OL
会社の上司(33歳)に食事に誘われたが断ると、自分専用のロッカーを勝手に見られたり、持ち物を調べられたりする様になった。

男女雇用機会均等法21条は、事業主に対し、職場における性的言動によって女性労働者 がその労働条件に不利益を受けたり、就業環境が害されないよう、雇用管理上必要な配慮をしなければならないと定めている。このように、事業主は社内でセクハラが起きない様に配慮しなければいけません。会社の上司・先輩・同僚からセクハラを受けたら、直ぐに事業主に申し出て下さい。それが出来ず悩んでいる方は、当社にご相談下さい。

お電話でのご相談は、フリーダイヤルで!!

お問合せ先

メールでのお問い合わせは、下記アドレスまでお願い致します。追ってご連絡させていただきます。
お手数ですが、どうぞよろしくお願い致します。

E-mail : info@heartbell.jp
電話でのお問い合わせは、フリーダイヤルで!!

Copyright(c) 2011 株式会社ハートベル調査事務所 滋賀 All Rights Reserved.